Q&Aへ飛ぶ

院長プロフィール

その痛みや悩み、一緒に治していきましょう!

院長 大城戸 将司
(おおきど まさし)

1979年10月30日生まれ 
さそり座 A型

こんにちは。あゆみ整骨院院長の大城戸です。
今まで通院したことがない方にとって整骨院は、「ボキボキされて痛そう、怖そう」というイメージがあるかもしれません。でも心配はご無用!当院は患者さまが感じている痛みや悩みに寄り添い、「問診」や「施術」の中でみなさまと細やかなコミュニケーションを取りながら、一緒に症状を改善していきます。「どこに行っても治らない」肩・腰・手足の痛みはもちろん、「病院に行くほどでもないけどちょっと気になる…」というような頭痛・目の疲れなどの軽い症状でも、まずは気兼ねなく私たちにご相談ください。

略歴
1998年(18歳) :福井県立若狭高校卒業
1999年(19歳) :兵庫県尼崎市で整骨院の師匠に弟子入り
2005年(25歳) :東京都浅草橋にて「おおぞら整骨院」開業
2009年(29歳) :小浜市大手町にて「あゆみ鍼灸整骨院」開業
2012年(32歳) :小浜市雲浜にて「あゆみ整骨院」開業

資格

柔道整復師 / 機能訓練指導員 / トラディショナル・オステオパシー・セミナーIII・Ⅳ終了 / 臨床心理カウンセラー / 臨床心理療法士 / 登録販売者(第二類および第三類医薬品販売) / 柔道初段 / 損害保険・生命保険募集人 / 大型二輪免許 / 大型二種免許

柔道で鍛えたキレのある拳っ!!

『問診』を大切にします。

これまで修業時代・独立時代を含めて、7万人以上の方へ施術させていただきました。
そうした経験から特に大切にしているのは、患者さまのお立場に立った「問診」です。
まずは正確に症状を見極めて患者さまと「ゴール」を共有することで、
より効果的な施術を行うことができます。

『肘治療』なら、お任せ。

特に野球・テニス・バレーなどスポーツ外傷で傷ついた「肘」の治療が得意分野です。
その技術を活かして甲子園常連校をはじめ、近隣の学校でさまざまなスポーツ活動をするみなさんのケアにも携わっています。

『健康チェック』を身近に。

問診の結果病院での治療が必要と考えられる場合は、当院から最適な医院をご紹介いたします。私たちができる施術のみにこだわらず、地域のみなさまにとって最も身近で頼れる「健康チェック」の場でありたいと考えています。

あなたの健康を守るオオキドマーン!!
もっと知りたい!大城戸先生ー!

マイブームは「保険」研究!

一時保険会社に勤めていた経験から、いろいろな生命保険・損害保険を研究するのが趣味!交通事故治療の患者さまにへのアドバイスにも役立てています。

☆免許ゲッター!?

  • 大型二輪免許
    若い頃はよくバイクに乗っていましたが、
    最近はご無沙汰に…。
  • 大型二種免許
    いつでもバスドライバーに転職可能です(笑)

よくある質問

Q & A

初めて行きますが予約は必要ですか?

あゆみ整骨院では、予約は必要ありません。基本的にはご来院された順にお呼びいたします。初診の方は受付で保険証をお出しいただき「初めてです」とお伝えください。問診票をお渡しいたしますので、ご記入ください。 再来の方は、診察券を診察券入れに入れていただき、ご来院受付票にお名前をご記入ください。 基本的にはご来院の順にお呼びいたしますが、急患や治療内容によってはお呼びする順序が前後する場合があります。

現在肩を痛めて通院中ですが、今朝腰をひねってしまいました。同時に診てもらえますか?

はい、同時に診ることは可能です。施術前にお身体の具合をお尋ねしておりますので、その際具合の悪いところがあればお伝えください。ただし、肩の治療を他の整骨院などで治療中の場合は保険が適用できない場合もありますのでご注意ください。不明な点がありましたらお問い合わせください。

整骨院で交通事故治療を受けるためには、どのような手続きをしたらいいですか?

直接ご来院いただいても構いませんし、保険会社の担当者にあゆみ整骨院に通院したい旨、連絡していただいてからでも構いません。

相手方の保険会社からすすめられた病院でしか治療は受けられないのでしょうか?

治療を受ける病院を選ぶのは患者さまの自由です。救急車で運ばれた病院にしか通院できないわけではありません。 どこで治療を受けるかは患者さまの自由です。当院で治療を受け、月1回程度、病院で定期的に診察をされるという方が多いです。ただし当院と他の整骨院との併院は出来ません。

交通事故に遭って数日過ぎてから痛みが出てきたのですが、どうすればいいですか?

事故直後は痛みが無かったので病院にいかなかったのに、数日後から痛みや違和感が出てくるということはよくあります(特にムチ打ちでよく見られます)事故直後は神経が高ぶって痛みを感じないこともあります。事故からあまり日にちが経っていると事故との因果関係の認定が難しくなりますので、少しでも違和感が出た場合は、なるべく早くまず病院に行き医師の診察を受けてください。

症状が軽くても、受診することは可能ですか?

症状の軽い、重いにかかわらず治療を受けることができます。症状が軽いからとほうっておくと後から症状が悪化してくることもあります。 事故後、時間が経つにしたがって事故とケガとの因果関係がはっきりしなくなりますので、痛みや違和感を感じられたら少しでも早めに医療機関への受診をおすすめします。

整骨院でレントゲン写真は撮ってもらえるのでしょうか?

残念ながら、整骨院ではレントゲン写真やMRIなどを撮ることはできません。まずは病院で画像診断を受けられ、骨に異常がないか医師の診断を受けることが大切です。その後、当院へ通院・併院されることは可能です。

自賠責保険と任意保険の違いは?

自動車損害賠償責任保険(通称「自賠責保険」)は、公道を走るすべての自動車やバイク(原付を含む)の保有者は全員加入しなければならず「強制保険」と呼ばれています。交通事故の被害者が最低限の保障を受けられるように、被害者救済を目的に始められた保険制度です。適用されるのは人身事故のみで、物損事故に対しては保険金は支払われません。加えて支払われる保険金に上限があります。 対して任意保険は契約により支払われる保険金の額や補償内容が異なりますが、一般的に人身事故も物損事故にも対応できるようになっています。自賠責保険で補えない部分をカバーしているのが通常です。